精神科病院やクリニックの地元看板が、病気で困っている人の手助けになるのには?

医療機関の従来からの広報の一番の手段は地元の看板です。とはいえ、医療の広告規制で看板には住所、電話、診療科目しか掲載できず、内容までは全くわかりません。でも今回開発したスマホ専用ホーページ「M-コンシェルジュ」は、QRコードやスマホ専用アドレスを看板に明示できます。ご家族や知人が、こころの病気ではないかと困っている方が、看板からスマホで精神科病院やクリニックの情報を居ながらにして見ることができます。居ながらに内容を見ることができると同時に、すぐ電話もできます。もしこれが普及すると、病気で困っている人が、医療機関の情報を看板から得ることができることで、受診や相談が早まり、予防や早期発見・早期治療にも結びつくといいとも考えています。 スマホで下記のアドレスからスマホ専用ホーページ「M-コンシェルジュ」のサンプルを見ることができます。 http://sumaho.tokyo/