心の仇は心なりけり

松井今朝子さんの単行本「麹町常楽庵月並みの記 縁は異なもの」で、「心こそ心を謀る心なれ、心の仇は心なりけり」「心の仇は己の心、すなわち自分の心がわが身を苦しめる」という一文がありました。胸に刻みたいものです。