精神科医療における家族支援のあり方

発達障害児・者の育ちを支える家族支援

発達障害児・者の育ちを支える家族支援

――まず、先生はなぜ心理学を学ばれたんですか? もともと大学では文学部のなかの社会学を専攻していました。3年生のと...

記事を読む

NO IMAGE

患者さんやご家族の看護ニーズを読み解く

――日下部記念病院ではデスカンファレンスに取り組まれているそうですね。 デスカンファレンスを実施するようになったのは、...

記事を読む

NO IMAGE

技術とスピリットで家族の支援ニーズに応えていく

―― まずは、佐藤先生が1988年に京都府の保健所職員になられた経緯についてお聞かせください。 ぼくはもともと知的障害...

記事を読む

NO IMAGE

精神科病院における「家族心理教育」の実践

■ファミリープログラム導入の経過 ――駒木野病院では、家族心理教育を「ファミリープログラム」と呼んでいますが、これを立ち上げるにあた...

記事を読む

NO IMAGE

「家族心理教育」

精神科医療の家族支援に思うこと ――まず素朴な質問なのですが、なぜ精神科医になられたのですか? 大学時代の友達や...

記事を読む

NO IMAGE

丁寧なかかわりでご家族の気もちをくみ取る支援

――田上先生が「家族支援」の重要性をお考えになりはじめたきっかけを教えてください。 児童・思春期の精神科医でもあった大...

記事を読む

NO IMAGE

医療ばかりではなく「みんな」で 支えあえる社会を実現したい

――「みんなねっと」という愛称でも呼ばれる「公益社団法人 全国精神保健福祉会連合会」とはどんな団体ですか? 当会は、精...

記事を読む